フラヴィニーにようこそ

情報案内と文化遺産 • Maison au donataire
et Société des Amis
de la Cité de Flavigny

Tél. : +33 (0)3 80 96 25 34
インターネットサイトを見る...

食料品店


• L'choppe
Tél. : +33 (0)3 80 96 28 01

アクティビティ


•アートギャラリー
"La Licorne Bleue"

インターネットサイトを見る...



•織物博物館
と植物園
インターネットサイトを見る...


• Antoilaine
手編みのセーター
とその他諸々
Tél. : +33 (0)3 80 96 22 10
•絵画とデッサン教室
Tél. : +33 (0)3 80 96 25 34

バー

• Le Trop Chaud
Tél. : +33 (0)3 80 96 23 25

レストラン

• La Grange
des Quatre Heures

Tél. : +33 (0)3 80 96 20 62

ホテル・レストラン

• Le Relais de Flavigny
Tél. : +33 (0)3 80 96 27 77

B&B

• Mme Mélanie AUPICON
Tél : +33 (0)3 80 96 29 70
• Mme Marc BRIGAND
Tél. : +33 (0)3 80 96 20 91
• Carole DROGOUL
Tél. : +33 (0)3 80 96 24 93
• Béatrice GESSLER
Tél. : +33 (0)3 80 96 20 47
• Judith LEMOINE
Tél. : +33 (0)3 80 96 24 92
インターネットサイトを見る...

貸別荘

• Béatrice GESSLER
Tél. : +33 (0)3 80 96 20 47
• Mme Louis MEUGNOT
Tél. : +33 (0)3 80 96 23 25
• Marthe & Jean-Luc TAHON
"La Licorne Bleue"

Tél. : +33 (0)3 80 96 20 59
インターネットサイトを見る...

グループ、
貸家

• Maison Béatrice
インターネットサイトを見る...
• Rue du Four
インターネットサイトを見る...

黙想


• Abbaye Saint-Joseph
de Clairval

Tél. : +33 (0)3 80 96 22 31
インターネットサイトを見る...

さらなる情報

さらなる情報
アニス製造所の糖衣がけ作業場およびカロリング朝の地下聖堂は、無料で見学いただけます。見学時間、アクセスマップ、その他の実用情報は、「当社にお越しいただくには」のページをご覧ください。

その他の情報

「フランスの美しい村」に数えられる
フラヴィニー
インターネットサイトを見る...
•フラヴィニーのワイナリー
インターネットサイトを見る...

フラヴィニーはコート・ドール県の北部、オーソワ地方のアレジア古戦場のすぐ近くにあります。石灰質の台地の端の突出部、標高421メートルのところにあるフラヴィニーは、城壁と家々の屋根が、起伏の多い緑豊かな風景の上にそそり立っています。そしてオズラン川、ブレンヌ川、ヴェルパン川がフラヴィニーの下を流れています。

是非とも訪れたい文化遺産


フラヴィニーは訪れる価値のある村です。城門と城壁、職人(革なめし職人、搾油業者、製粉業者、錫容器製造工、ガラス職人、機織工、ブドウ栽培者)の家の建築様式、昔の店の窓、階段のある小塔付きのブルジョワの屋敷、狭い道や路地、広場などの眺めが楽しめます。



もちろん農民社会や聖職者社会も忘れてはなりません。サン・ピエール・ベネディクト会修道院(719年)、サン・ジュネ小教区教会(11および13世紀)、ウルスラ会修道院(1632年)、ラコルデール神父がオーソワ地方に設置したドミニコ会修練所(1848年)、現在はサン・ジョゼフ・ド・クレルヴァル・ベネディクト会修道院本部になっている、フラヴィニーの地方総督スエ侯爵の館があります。

暮らしやすい村

フラヴィニーの人口は340人です。学業のために村を離れた若者たちが再び戻ってきたり、貸別荘に滞在した旅行者がこの村を気に入って時には家を購入することもあります。



住民、職人(屋根ふき職人、配管工、家具職人、アニス製造業者)、商人(食料品店、アニスのショップ、みやげ物と民芸品ショップ)、アートギャラリー、織物博物館、短期講習が受けられる場所、宿泊・飲食施設(ホテル、B&B、貸別荘、レストラン、カフェ、農場製品)、郵便局、観光案内所…。すべてが魅力的なこの中世都市に、誰もが心を奪われます。

ここではサン・シモン、クリスマス、7月14日(パリ祭)に祝祭が行われます。












Avez-vous essayé nos bonbons à  l'arôme naturel cassis ?