この成功は、昨日今日に始まったことではありません!

サン・シモン(1760~1825年。『産業者の教理問答』の著者)は、ルイ14世はアニス風味のキャンディをなめるのが好きで、ポケットサイズのキャンディ入れの中に保管していたと報告しています。セヴィニエ夫人(1626~1696年)、ポンパドゥール夫人(1721~1764年)、セギュール伯爵夫人(1799~1874年)もアニス・ド・ラベイ・ド・フラヴィニー®に目がなく、友人たちにプレゼントしていました。

現在では、毎年何と2億5000万個ものアニスが、あらゆる世代のグルメたちに食されています。


世界中で愛されるアニス

アニス・ド・フラヴィニー好きの人たちにとって、アニス®を売っている店を見つけるには、多少の根気が必要です。でも少し辛抱強く探せば、いろんな場所で見つけることができるでしょう。アニスはキャンディショップ、パン屋、チョコレートショップ、高級食料品店、ワインショップ、惣菜店、地方名産品店、デパートの食品売場、タバコ・雑誌店、一部の薬局、ガーデニングショップ、ガソリンスタンド、インターネット、通信販売のカタログ、縁日の屋台などで販売されています。
アニス®は、アメリカ、カナダ、ブラジル、日本、韓国、中国、ドイツ、オランダ、ベルギー、スイス、スウェーデン、フィンランド、イタリア、そしてアフリカの一部など、世界各地に輸出されてもいます。

2個ずつ食べるとおいしいキャンディ

アニス・ド・フラヴィニーを買ったら、アニス®を2個ずつ口に入れ、口の中でゆっくりと転がして、アニスの種が出てくるまでじっくり溶かしましょう。噛み砕く人もいると聞きますが、歯が欠けないようご注意ください!

これであなたは本物のアニス・ド・フラヴィニー“ファン”です。いつもアニス・ド・フラヴィニーをご愛顧いただきありがとうございます。皆さまのおかげで、アニス・ド・フラヴィニーは世界中で成功を収めているのです。



ルクリューズの泉のふもとで、人々はいつもアニスを中心に愛を語ります。


Avez-vous essayé nos bonbons à  l'arôme naturel mandarine ?